糖尿病の症状は - 糖尿病、生活習慣病の専門医院

多田内科医院 Tel.0263-36-3611
  • HOME
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

糖尿病の症状

図:糖尿病における血糖の動き 血糖値の正常は空腹時で110(mg/dl)以下、食後1~2時間で140(mg/dl)以下です。
初期には食後の血糖のみが上昇し、進行すると空腹時血糖も上昇してきます。
血糖値が少しぐらい高くても、症状は全くありません。
血糖値が空腹時で200以上、食後で300以上になると、のどの渇き、だるさ、尿が多くなる、体重が減るなどの症状が現れます。
ほとんどの場合、血液検査をしないとわかりません。

表:血糖コントロールの指標と評価

ヘモグロビンA1c(HbA1c)

血糖値は食前、食後、常に変動しています。
1回だけの血糖検査では、血糖が高いのか低いのかが判定できないことがあります。
そこで、1ヶ月間の血糖値の平均がわかる HbA1c が重要となります。
5.6%以下が正常で、6.0%以上の人は糖尿病が疑われ、6.4%以上の人は糖尿病と診断されます。

糖尿病の合併症

本日の診療時間

多田内科医院 〒390-0815 長野県松本市深志1-5-8 Tel.(0263)36-3611